未分類

まりあちゃん:不感症が悩み

3月

今回の女性は、男性とのセックスで気持ちいいと思ったことがないとのお悩みをお持ちでした。
お名前はまりあちゃんというそうです。

タイミングが合ったので、連絡をとったその日中に会う流れとなりました。
聞けば、すこし遊んでいた期間があるので、
男性経験は少ないものの、気持ちよくなったことがないそうです。

待ち合わせ場所に着くと、ちっちゃくて女性らしい肉付きをした
可愛らしい女性が立っていました。

 

「しんやさんですか?」

 

「はいそうですよ。」

 

待ち合わせをして、そのままホテルへと歩いていきます。
緊張しすぎて気持ちよくなりにくい体質的にイきにくいことが多々あります。
そのため、少しリラックスしてもらえるよう、たわいもない話をしながら歩いていきます。

ホテルへ入室してからも、少し話していきます。
そして少しくだけてきたところで部屋の明かりを消します。

ソファーに腰をかけてもらい、その後ろに座ります。
そして、服を脱がせる前に、中でブラのホックを外し乳首を指で刺激していきます。

「柔らかいね」

「あぁ。。。」

甘い吐息がこぼれます。
そして更に、首筋を後ろから舐めあげたり、耳をハミハミしていきます。
喘ぎ声が次第に大きくなっていきます。

そのまま、服を脱がしてまりあちゃんに覆いかぶさるようにして
乳首をゆっくり、丁寧に舐めあげていきます。
そして、時に優しく貪るように、また乳首に吸い付く赤ちゃんのように
乳首を舐め犯していきます。

 

「気持ちいぃ。。。」

 

下着を全て脱がすとおまんこからいやらしい液体と匂いが溢れていて、
たくさん感じてくれているのがわかります。

ここでベッドに場所を移し、まりあちゃんの足をM字に広げさせます。
卑猥な部分が全て見え、めちゃくちゃエロい体勢です。

「あぁ、、、見ないで、恥ずかしいぁ。。。」

まりあちゃんの羞恥心を加速させていきます。
僕はおもむろにまりあちゃんの股間を舐め始めます。
ゆっくり、優しく、そしていやらしく。
最初は触れるか、触れないかくらいの強さで、
徐々に濡れてきたら、優しく触れる程度で舐めていきます。
雌汁の匂いが濃くなってきました。
おまんこからどんどん雌汁が溢れ出てきます。
あぁ、美味しいい。。どんどん舐めたい!味わいたい!
そんなことを思いながら丁寧に舐めていきました。

やがて、全身を震わせ
「あぁxxxx、、イぐぅうう!!!!」
まりあちゃんは絶頂を迎えました。

おまんこがトロトロになったところで、指を挿入していきます。
最初は指1本で気持ちいい所をマッサージするように。
慣れてきたら、指を2本入れて優しく押し込むように刺激していきます。
もちろん、クンニしながら。

 

「あぁ、、、なにそれぇ、気持ちぃ」

 

まりあちゃんは、快楽を貪欲に求めるようにな恍惚の表情を浮かべながら
快楽に浸っていました。
徐々に激しくしていきます。

「あぁx、、、イぐうううう!!」

いとも簡単にイってしましました。
しかし、1回イったくらいではやめません。
どんどん攻めていきます。

 

「あぁあああ、だめえぅつイっつ。。。」
「やばぁああいいい、イ」

 

声にならない声を上げながら絶頂を繰り返します。
Gスポットで散々イったので今度は膣奥を攻めていきます。
膣奥はクリトリスやGスポットでイきまくると、
水分を含んでプルプルの状態になります。
この状態になると、痛みを感じにくく、
気持ち良さだけ伝わるようになります。

膣奥を刺激するときは押し込んだり、指先で振動させるように
刺激していきます。

「あぁぁ、だめぇ、、、それ気持ちいい、、、」
「イグゥxxxxx」

さて、こんなものではいじめ足りないので、
さらにいじめていきます。
その後、彼女は何回も奥でイきまくりました。

奥でイキきまくると全身の感度が上がり、
どこを触っても気持ちいい状態になります。

まりあちゃんの場合、かなり感度が上がっていたので、
乳首、ポルチオ、アナル、首筋でイっちゃってました。

ちなみに、この後まりあちゃんの要望でセックスもしたのですが、
セックスでもイきまくっていたので、とても満足してくれていました。

「今まで感じなかったのがホント嘘見たいで、最高に気持ちよかったです」
と言ってくださってとても嬉しかったですね。
ではでは

まりあちゃんは動画も公開しているので、そちらも見てください。
①じっくりべっとりクンニ 

②手マン連続イキ

③首筋

④アナルイキ

⑤体外ポルチオイキ

⑥乳首イキ

 

ご要望は以下の連絡先までお願いします。
twitter:@gnkbnt
カカオ:ggp33
メール:vvvttr1992@gmail.com
フォーム:ux.nu/SX46N

-未分類

Copyright© 福岡の舐め犬しんやのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.