未分類

しほちゃん2:緊縛・拘束されてみたい

さて、以前勉強のストレスを発散させようと、息抜きがてら私に依頼をしてくれたしほちゃん。
(↓1回目の逢瀬は下記の記事から)

しほちゃん:勉強の息抜き

 

勉強も一通り終わったということで、再度依頼をしてくれました!
そこで、お祝いも兼ねてオドホテルで"お疲れ様会"をする流れになりました♪
(オドホテルの説明は【福岡市でおすすめのラブホ3選!!!】を参照ください)

 

お疲れ様です。試験が終わったので、もう一度お会いしたいです。

 

おぉ!ホント疲れ様ぁ!☺️頑張ったね^ ^
んじゃ、ホテルで"お疲れ様会"でもしようか!?
他何かしたいこととかある??

 

あのぉ、もしよければ、、、拘束されたり、縛られたりしたいんですけど、、、いいですか??

 

喜んで^ ^

 

その後、しほちゃんが拘束や緊縛が初めてということで、不安を与えないようまずは可動範囲が比較的に広い拘束からする
様子を見て緊縛もしてみたくなったら言うってことで話がまとまりました。

念の為、緊縛と拘束の違いを簡単に説明しておきます。

・緊縛:縄でガチガチに縛る。
・拘束:体の自由を奪う。(拘束具や手錠など)

 

ちなみに、緊縛は柔らかい紐を選べば痛みはないですが、動けない縛り方が比較的多いため不安感が強くなり、結果として興奮や快感が損なわれるといった事例も見られます。まぁ、僕が見てる限りほぼないですが(笑)
ただ、しほちゃんが初心者ということもあり、下記の決め事を作りました。

①加えて都度僕が状態を聞くので、不安が強くなった時は言うこと。
②本当にやめて欲しい時は"やめてください"と言うこと。

こちらも蛇足ですが、「イヤ」、「ダメ」だとMさんの場合、プレイに欲情する言葉としても使うので、本当にやめて欲しいのか、プレイとして言っているかの判別がつきにくい場合があります。もし、肉体的・心理的な負担がかかるプレイをする時は合言葉を決めておくことをお勧めします。

 

ありがとうございます☺️ちょっぴり不安もあったのですが、安心して気持ちよくなれそうです♪

 

しほちゃんには、安心して欲しいから当然だよ!ホテルもおしゃれで綺麗な所だし、当日はケーキも買って行くから楽しみにしておいて!

 

何から何までありがとうございます🥺

 

 

ー当日ー

 

お待たせしました!

 

お疲れ様♪さっき来たところだよ☺️

 

エントランスからめちゃくちゃ綺麗!

 

タッチパネルで受付を済ませ、ドリンクをとって部屋へと向かいます。
せっかくなので、最上階の良い部屋を選びました。
しほちゃんはエントランスにあるチョコやらをとったり、周りをキョロキョロしたりで終始ウキウキいていました(笑)
あと、このホテルのエレベーターの認証や部屋の開錠はカード式となっているのでめっちゃテンション上がってて可愛かったです。

 

えぇ!めっちゃ部屋綺麗🥺広!それにお風呂可愛いし広!!!

しほちゃんは終始テンション上がりっぱなしでした☺️
僕は行きしにケーキを買っていたので、部屋のテーブルに広げ二人で食べました。
ちなみに、ちゃんと事前に有名店を調べて買って行ったのでめっちゃ美味しかったです(笑)

色々お話をして、ひと段落したところでお風呂に行こうかという流れになりました。
二人が近づきハグをします。
ゆっくりと腰に手を回し、ぎゅっと抱きしめ、そこから数秒間抱きしめ合います。
そして、僕はしほちゃんの肩に顔を埋め、肩から首筋を舐めていきます。

 

あぁ、、ん

 

前回会って、開発が進んでいるので明らかに感度が高まっているのが分かります。
そのまま、口付けをしつつ、服を脱がせます。
カーディガンのボタンを外しつつ、舌を絡め、スカートのホックを外し、服を剥がしていきます。
衣擦れする音と一緒に、女性の甘くとろけるような声音が滲みます。

ブラを外し、乳房があらわになった時に、私は本能的に優しく手のひらを埋めました。
そんなに大きくないですが、品のよく、そして柔らかいそれは、私が力を込める度に弾力を伴いながら深く沈み、形を変えていきます。
最初輪郭を帯びていなかった乳首は、次第に硬くなり、しっかりと快楽を享受するように突起しています。
その度に私の欲情は否応なく掻き立てられるのでした。

そのまま素肌で抱きしめ合いながら、パンツを脱がせ、一緒にお風呂に入りました。

 

実は!しほちゃんを喜ばせたくて、秘密兵器を買って来たんだ!

 

えぇ!ナニコレ!!

ホテルに行く前、LUSHでバブルバーを買っていたのです☺️
ホテルの泡風呂もいいのですが、泡立ちがめっちゃいいかというと微妙なことが多く、香りもそこまでってことが多いので、用意しておきました。

 

うわぁ、すごい!映画みたい!

 

喜んでくれてよかった☺️

 

泡は浴槽がいっぱいになるくらいにまでなっていました。
香りも良くて、とてもよかったです。
お風呂でもイチャイチャしながら、温まったところでベットに行きました。

 

お風呂で抱きしめあったり、キスをしたり、イチャイチャしていました。
やがて、しほちゃんに覆い被さるようにハグをしていきます。
そのまま、耳をぺろぺろと、、、

 

あぁ、、だめっ!!んんん!!

 

反応が明らかに前回と違っていたので、開発の名残が強く残っているようでした。
さらに耳を舐め回していきます。
時に弱く、優しく
時にねっとり、べっとりと
その度にしほちゃんは体をくねらせ、よじらせ感じています。
通常ではおおよそ得ることができない頭を突き抜ける快感に頭が追いついていないようでした。

 

あっイク、

しほちゃんは耳舐めだけで絶頂してしまいました。
耳だけでイくなんて変態だね。というとしほちゃんは恥ずかしそうにしていました。

 

続いて、服を脱がせ乳首をぺろぺろと、、
優しく舌を突起に絡めレロレロと、
押し付けてり、吸ったり、弾いたり、

 

んん、、、イぐっ、

 

しほちゃんはここでもイッてしまいました。
快感がバグを起こしています(笑)
楽しいのでもっといじめていきましょう。

股を開かせ、クンニをしていきます。
イかないくらいの力加減で乳首をコリコリさせながら。
クリトリスもめちゃくちゃ敏感になっていましたが、すぐにイかせるのでは味気ないので、あえて焦らすようにぺろぺろ

 

あぁん、だめぇ

 

しほちゃんは焦らしに耐えきれず自分から腰を動かし、クリトリスを舌に押し付けて来ます。
仕方がないなぁ(笑)
普段なら意地悪して舌をあんまり当たらないように遠ざけちゃったりしますが、今日はしほちゃんのお疲れ様会ですから。
ちゃんと当てにいってあげましょう(笑)

 

いぐぐううう!!!!

 

すぐ絶頂してしまいました(笑)。
その後、手マンで何十回もイかしたあと、挿入しました。
正常位で挿入して、腰を振りながら耳を舐めていきます。

 

あぁ、、、いやぁ、、dめぇ

 

しほちゃんは快感に耐えきれず必死に抵抗を心みますが、許しません。
しほちゃんの肩の脇に僕の肘と頭を置き、固定します。
もう逃れられません。耳を舐め犯します。
そして、ピストン運動を徐々に早め、膣奥を刺激します。

 

ああ゛あ゛いぐっ

 

イっ

 

あ゛っ、g、、

 

快楽に染まり、埋め尽くされた女の声がこだまします。
ヌプっヌプっ、パンパン、くちゃくちゃ、
あxx、んん、、、イぐ、、、気持ちi

 

いやらしい音と言葉なのか喘ぎ声なのか判別のつかない音が部屋を埋め尽くします。
しほちゃんの要望で恥ずかしいからというので、ライトは切ってあります。
窓からのわずかな明かりが差し込む部屋で、卑猥な音だけが絶えず響いています。

 

そこから、バック、騎乗位、正常位で果てました。
騎乗位では快感が強すぎて、しほちゃんが動くことが難しく。
それを突き上げるのは、とても楽しかったです。

 

ヤバすぎた、、めちゃくちゃ気持ちよかった、、、

 

しほちゃんはとても満足そうでしたが、まだ終わりではありません(笑)
拘束が残っています。
落ち着いた後、しほちゃんに首輪、手錠、足枷を付け、さらにチェーンで繋ぎ、体の自由を奪っていきます。
さらに目隠しもして視覚の自由も奪っていきます。

 

大丈夫?怖くない?

 

大丈夫!☺️

 

なんか、思った以上に興奮いているようでした(笑)
そのまま、クンニをしたあと、おもちゃでいじめていきます。
ディルドを挿入し、優しく刺激していきます。

 

あぁ、、、それ良い

 

快感に身をよがらせるも、拘束され動けない状況によりさらに欲情と快感を高められているようでした。
やがて、外して欲しそうな挙動を見せていたので、外してあげると、自分でディルドを動かし始めました(笑)
ちょっと優しくしすぎたようですね(笑)
そのまま、僕は乳首を舐めながら、刺激していきます。

そんなに違和感ないどころか、むしろいい感じだったので、そのまま緊縛へ。
拘束具を脚だけ外し、縛っていきます。
肉に縄に食い込みめちゃくちゃエロかったです。
ガチガチに縛られているので、気持ち良すぎて動きたいのに動けず、さらに興奮している様子だったのでそのまま犯しました。
僕も興奮していたので、腰を打ちつけるように、獣のように腰を振りまくりました。

 

体の自由が効かない中のセックスは非常に良かったようで、
めちゃくちゃ喘ぎまくってました。

 

帰ったあとも、お礼のメールが来て、
癒されました。またお願いします。と言っていました。

 

素直に嬉しかったです☺️
僕としても心も体も癒されたので、非常充実感のある良い逢瀬でした。

 

 

 

 

 

 

■ご依頼などは以下の連絡先までお願いします。
twitter:@nameinushinya
カカオ:ggp33
メール:vvvttr1992@gmail.com
お誘いフォーム:https://forms.gle/v5jeYFxSaeKsUMrG7…

-未分類

Copyright© 福岡の舐め犬しんやのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.