未分類

かほちゃん:イってみたい

こんにちは。
今日は、今日はホテルでまったりイチャイチャした話を書いていきます。
お相手は30代の美巨乳美女さんです。
お名前はかほちゃんと言うそうです。
ツイッターから連絡が来ました。内容を聞いてみると、イったことがないため、イってみたいとのことでした。

一般的に、イけない理由はいくつかのタイプに分かれます。
①体質的要因(体質的にイきにくい
②経験的要因(経験、開発不足
③心理的要因(エッチに集中できてない
④相手が上手でない

大抵の場合、重複しているとは思いますが、多くの理由は④が多いです。
男性が女性の体を知らなさ過ぎるんですよね💦
しかし、今回ご依頼いただいた女性は経験も多いようでしたので④はないかと思います。また、話していく中で相手にどう思われてるか考えてしまうと言っていましたので、イけない理由としては①と③だと思われます。

さて、ホテルの近くで待ち合わせをして、少し汗ばむ陽気の中、話しながら歩いてホテルへ向かいました。
(こうして、話しながら向かうと気さくに話せて、ホテルに入ってからもリラックスできて良いですよね^ ^)
ホテルへ入って、少しお話をしてから、お風呂に入りました。服を脱がせてあげると豊満な胸があらわになり、そのまま鏡の前で乳首をいじめてあげたりしました。
恥ずかしがる姿や、気持ちよくて喘ぎ、体をくねらしていたのが可愛すぎて、しばらくそのままいじめていました。
ほどなくして、かほちゃんから恥ずかしがっていたので、別々にお風呂に入ることにしました。

ベットに入り、しばらくイチャイチャしていました。
抱き合ったり、目を見つめたり、キスをしたり、舌を絡めたり。。。
服がはだけ、豊満で、とても綺麗な乳房があらわになります。欲情を掻き立てられ、そのまま、かほちゃんの体を求めていきます。
首筋を舐めあげ、耳を刺激して、本能に従い、豊かな乳房を口に含みます。
優しく乳房をもみながら、美味しそうに乳首を舐めていきます。レロレロと優しく舐めてみたり、弾いたり、吸ったり、色々な刺激を与えながら味わっていきます。
あまりに素敵な乳房で、我を忘れてしゃぶっていました。

乳首を舐めていると、部屋全体にいやらしい雌汁の香りが充満してきました。おまんこがトロトロになっていたのです。たまらず、そのままおまんこを舐め回していきます。すでに愛液で溢れ、ぐちょぐちょになっていました。優しくチロチロ舐めたり、べっとり舌の平で舐めていったり、吸ったり、心ゆくまでおまんこを味わっていきます。
やがて、指を挿入していきます。
しかし、ここであることに気がつきます。
通常、膣の奥にあるはずの子宮口がなく、通常触れることのできないお尻側に子宮口があったのです。
こうしたタイプは何度か経験があるのですが、子宮口の開発がしにくいためか、かなりイきにくい方が多いです。また、挿入でも普通に触る時も届きにくいため、知識がないと開発は難しいと思われます。

しかし、感度の上がりにくいという感じで、他は普通と変わりないなので通常通りクリトリスを舐めつつ、指でGスポットを刺激していきます。肉壁を指の平でえぐるように優しく刺激していきます。
おまんこは、もうぐちょぐちょになっていました^ ^
本人のご希望もあり、ここで挿入しました。
さて、舐め犬ブログですので、ここからは割愛させていただきます^ ^反響が多ければまた書きます。

ちなみに、この後三回戦までしました。今回は絶頂まで達することはできませんでしたが、かなり気持ちよくなっていただけたようです^ ^
初対面でイく方も多いですが、開発具合や心理状態もあるため繰り返し会うことでイけるようになるというケースもあります。一度だけでなく、繰り返し会うと関係も深まるので、何回か会うことをおすすめしています。

ではまた。

-未分類

Copyright© 福岡の舐め犬しんやのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.